2021/03/04

Newsletter Vol.101

CS60ニュースレター 岡山施術会レポート

2月14日・15日は岡山県で施術会を開催いたしました。今回は14日にタイムズ岡山高島屋で行われた施術会のレポートをお届けします。

2月14日は岡山駅から5分の会場で施術会でした。青山の本部スタッフと、岡山のフランチャイズの方々がチームになって施術会を運営。開始前にはランチミーティングをしながら、「感染防止対策を徹底しつつ、スムーズに施術会を進めるにはどうすればいいか」について打ち合わせをしました。

入場時間になると、約30名の参加者が集まり、熱気が高まります。3つの施術台を使い、施術を行っていきました。一人の施術時間は約15分。西村先生が技術指導をしながら各テーブルを回ります。

今回の施術会は東京・岡山・倉敷にサロンを持つ屋宮良美さんがコーディネーターです。彼女のサロンに通う方もたくさん来てくださいました。屋宮さんに、どうして岡山施術会をコーディネートしようと思ったのか伺いました。

「今回の参加者の中には、何度も施術を受けたことのある常連さんもいらっしゃるのですけれど、やはり『一度西村先生の施術を受けてみたい』と希望される方が多かったのです。重篤な方もいらっしゃるので、『西村先生のお力を借りして、少しでも健康になっていただきたい』と思っています」

屋宮さんの担当しているベッドでは、参加者の気持ちに寄り添った丁寧な対応が印象的でした。そのことについて伺うと、「信頼感がないと、なかなか結果って出づらいと思います。会員さんたちも痛いだけで終わったらつらいですよね。普段から笑いも取り入れて、楽しみながら施術させていただいています」と話してくれました。

施術会には、脳梗塞の後遺症で少し左半身にマヒが残っている60代の女性がいらっしゃいました。西村先生が施術した後に、感想を聞いてみました。

「目も耳も頭もボヤーッとしてるボロの体だけど、なんぼかスッキリしたかな。友達に誘ってもらって、月に1回屋宮先生のところに通っているんだけど、この人(友達)がいなかったら今の自分はおらんと思ってる。本当に出会いに感謝だな。何でもそうじゃけど。家族みんなでわたしを支えてくれよるのがわかるから、がんばらないとな」と前向きな気持ちを話してくれました。

岡山のフランチャイズの中村至さんにも、体験会に参加した感想を伺いました。

「西村先生のすばらしい手技がいろいろわかりました。CS60を抑えるポイントや角度が少しズレてるだけでも効果が異なるのです。今回は、西村先生が私の手を握ってCS60を当てる場所を教えてくれたので、とてもわかりやすかったです。トントンとCS60で叩くときも、ただ強くすればいいわけではありません。だんだん強くしたほうがいいとか、力の強弱のつけかたがあり、とても参考になりました」

今回定員に達し施術に参加できなかったフランチャイズの方も、何名か勉強のために見学に来てくれました。多くの方々にとって、実り豊かな施術会となったと思います。

(おわり)