2020/07/30

Newsletter Vol.69

我孫子体験会レポート(第1回)
7月12日、我孫子のカフェ「CAFE DOCK」様でCS60の施術会を開催いたしました。千葉在住のフランチャイズの方々も見守る中、西村先生による公開施術をさせていただきました。3回に分けてその様子をレポートします。
――――――――――――

我孫子にある「CAFE DOCK」は、地域の方が集まるコミュニティカフェです。今回はカフェの1階と2階に施術台を設置させていただき、公開施術を行いました。午前、午後の部に分けて開催したところ、大変多くの方にご参加いただき、大盛況でした。参加された方々に、西村先生はこのようにご挨拶されました。

「本日はコロナの中、たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございます。本来であれば、今頃、キャラバンを組んで全国行脚する予定でした。その目的はご高齢の方にピンピンコロリの人生を送ってもらうことです。寝たきりの方のご自宅に伺って施術をし、ご本人や家族の方の喜ぶ顔が見られたときは、お金にかえられない価値を感じます。

いまはコロナの影響で日本中が控え目になっていますが、どこかで見切りをつけて動いていかないと、一番大切な人間の生活自体が脅かされてしまいます。『怖い、怖い』というだけではなく、どうやって克服するかということも考えていかなければいけません。なかなか遠征ができない中、今日はご縁をいただき、我孫子で施術させていただくことになりました。CS60の価値を多くの方に知って頂くと同時に、フランチャイズの方々に世の中を変えるための協力をいただこうと思っています」

 施術会の冒頭でこのように挨拶した後、来場者を順番に施術をしていきました。1時間かけるふだんの施術とは違い、5分前後で気になるところをピンポイントで施術するという方法で、会場内は熱気にあふれました。西村先生は、ボランティアに駆けつけてくれたフランチャイズの方々に向けてこう話しました。

「僕一人だけでは世界はおろか日本中も回れません。ですから、フランチャイズの方々に力をつけてもらい、どんどん発信して、世の中を変えてほしいと思っています。全員でがんばれば世の中を変えられます」

(つづく)