2020/09/17

Newsletter Vol.76

CS60ニュースレター 小松市体験会レポート

9月6日は、石川県小松市の加盟店「beauty stock SPROU」でCS60の体験会を行いました。「beauty stock SPROU」では、ホルミシス効果が楽しめる岩盤浴や、アロマトリートメント、カラーテラピーなど、心と体を健康にするための施術をしています。発酵食のお弁当や、砂糖を使わないスイーツも大人気です。翌日の7日は「BRIDGE」で施術会を開催。1階がレストラン、2階がセミナールーム、3階がヨガやテコンドー教室になっている施設の中で、たくさんの人に見守られながら、公開施術を行いました。今回は1日目の体験会をレポートします。
――――――――――――

今回のコーディネーターの三井みづほさんは、最愛の祖父を亡くされたことをきっかけに、最期まで自分らしく元気に生きられる方法を探し、CS60に行きついたそうです。整体師である夫の守さんとともに、多くの方を施術されています。今回、体験会を開催した理由について、こう話してくださいました。

「去年の6月に東京の本部でCSの研修を受けて、小松でも施術を行っています。この1年半の間に、本当にたくさんの出会いや感動がありました。それを一つひとつ話すと何日あっても足りないくらいです(笑)。コロナが広がってから、みんな『自分の体は自分で守るしかない』ということに気づき始めていると思います。自分を守るためには健康でいないといけないし、元気でいないといけません。ですから、本部から『今の時代だからこそ、加盟店の方々といっしょに、CS60を知ってもらう会をしたい』という連絡があったとき、『やりたい!』と真っ先に手を挙げたのです」

今回参加されている方は、普段三井さんのお店に来られている常連さんで、「CS60ファン」という方が多くいらっしゃいました。また、その方々からのお声がけで初めてCSの施術を受けた方もおられます。体験会に来られた50代の女性に、参加された理由を聞きました。

「X脚がひどくて、趣味のテニスができないくらい脚が痛くなったのです。走るのや階段の上り下りもつらいくらいで、お医者さんからは『そのうち歩けなくなりますよ』と言われました。整形外科では膝の軟骨部分がすり減っていると言われ、2週間に1回は必ずヒアルロン酸を打っています。最近はしびれるようになってきたので、末端神経に効く内服薬ももらっていました。皮膚科でも内服薬をもらっていますが、結局どこに行っても原因がわからなかったのです。半分諦めていましたけど、息子夫婦から『一回はCS60を受けたほうがいい』とすすめられて、金沢から来ました」

同じく50代で、娘さんの付き添いに来られた女性には、体験後の感想を伺いました。

「ふだんは感じないですが、寝る前などシンと静かなときに、耳鳴りがするのです。セミの声のようだったり、金属音のようだったり日によって変わるのですけど、疲れているほど大きく聞こえるので気になっていました。事前に聞いた話で、どんなに痛いのだろうと思っていましたが、私はそうでもなかったのですよ。体が温かくなって、気になるところがスッキリしました。今日寝るときはどんな感じだろうと思うと、とても楽しみです」

体験会には、地元のフランチャイズの方にも数名参加していただき、西村先生といっしょに施術していただきました。時には4人がかりで一度に施術することも。去年の11月にフランチャイズ加盟したばかりの若林さんにも体験会に参加した感想を聞きました。

「間近で西村先生の施術を見ると全然違いました。気になるところを施術するのではなく、別の個所をすることで、体が楽になるのです。先生は施術しながら、『今、抜けたっ!』と言いますけど、どうしてわかるのか不思議に思います。今はコロナで中断していますが、近いうちに自分のサロンを構えてたくさんの方を癒していきたいです」

体験会ではたくさんのドラマがあり、施術後にわーっと拍手が起こるシーンもありました。非常にアットホームな空気の中、体験会は終了。その後、お疲れの西村先生をフランチャイズの方々が数人がかりで施術してくれました。「beauty stock SPROU」の岩盤浴でも西村先生はぐっすり。いつも癒す側の西村先生も、大変リラックスされたようです。

(おわり)